二人で二人だけの結婚指輪を作っていきたいね!?

二人で二人だけの結婚指輪を作っていきたいね!?

どんな指輪が欲しいのか?

結婚するからには結婚指輪なるものはお互いに欲しいですよね。一体どんな指輪が良いのかはお店で実際に見て決めるものです。結婚指輪は婚約指輪と同時に身に付けるのもアリでしょうが、意外にも結婚指輪のみで行く人もいるようです。新郎としては、結婚指輪も婚約指輪も両方身に付けてと思っているそうです。結婚指輪はお店で売っていますが、あまり良い物が無かったら二人だけのオンリーワンな結婚指輪を作ってみたいですね。二人とも手作りです。

手作りをアピールしていこう!

その辺のお店で買うよりは、二人で指輪を作ってみるのもアリでしょう。二人だけの世界を満喫したい、結婚式が終わった後でも二人にとっては世界一幸せなカップルというイメージを維持していきたいですよね。結婚式を盛り上げるためには、自身が率先して準備をしない事には面白くないと考えています。自分達で作った指輪は結婚式場で初めてお披露目します。それまでは一体どんな物だったのかは秘密にしておきましょう。結婚すると決めた以上は新婦のウェディングドレスを見るのが楽しみです。

結婚式後のその後はどうする?

結婚式と言えば、ウェディングドレスや結婚指輪を披露する式典になります。そして二人にとっては旅立ちの日を表しています。結婚は生涯に一度だけに、ウェディングドレスだけでウットリは時期尚早です。結婚指輪をお互い交換しあい、無事に挙式は終了です。披露宴以降、結婚指輪は当然ですが、身に付けているのです。作ってからは時間が掛かるだけに、それまでにしておく必要がある結婚式の準備はサプライズ演出ばかりのような気がします。

エンゲージリングは古代から現在まで「約束のリング」の意味で知られています。ギリシャ・ローマ時代には愛の証としてリングが贈られていました。