結婚式の準備はこれで安心!これさえ抑えていれば大丈夫!

結婚式の準備はこれで安心!これさえ抑えていれば大丈夫!

結婚式はどのタイミングでやるの?

愛し合った2人が結婚をする。そのお披露目をするのが結婚式ですよね。ただ結婚式をいつあげるのがよいのか多くの人は悩むのではないでしょうか。入籍をした後にするのか、入籍と同日にするのか、入籍の前にするのか。日本では約7割の人が入籍をした後に結婚式を挙げているという現状があります。そして結婚式に多くの人を招く場合は十分な準備期間が必要になってきますよね。一般的には挙式当日から逆算して4~6か月前頃から結婚式の打ち合わせが始まりますので、遅くても6か月以上前には式場を決めていたほうが良さそうです。楽しみながらこの準備期間を過ごしていくことでお互いの気持ちも高まっていくのではないでしょうか。

式場はどうやって決めたらいいの?

さぁ、結婚式を挙げると決めたらまずは式場を見学しに行きましょう。書店やコンビニには数多くのブライダル情報誌があります。その中にはあなたがお住いの地域の式場がずらっと記載されているでしょう。気になる所があればチェックしておいて見学の予約を入れましょう。実際に式場を見て、感じて、そこで結婚式を挙げる事をイメージしてくださいね。ここでポイントは、式場は少なくても3か所は見学することです。1か所だけでは他と比較することもできませんし、2か所では費用面でも比べずらいものです。そして見学には2人で行ってくださいね。お互いが納得して選ぶことで不満もなく、挙式までのモチベーションが高まってきますよ。

挙式の費用がたまりそうにないけど・・・

式場が決まれば、式場の担当者から大まかな見積りが提示されます。ただ、実際の挙式費用は最初に提示された見積り額よりも上回る場合が多いでしょう。人数や引き出物などによって費用は大きく変わってきますので、十分に担当者と打合せをしながら予算内に収まるようにすると挙式後の生活に余裕が持てます。また、ご祝儀でまかなえる場合も多いですし、近年はブライダルローンを組める式場は多数あります。お金がないから結婚式を挙げる事ができないといった心配もなくなりますよ。

結婚式ティアラは、オリジナルの物を作成することができます。デザインを思い思いに形にすることができるので人気があります。